ホーム マイアカウント お問い合わせ

curestonesパワーストーンQ&A天然石パワーストーンアクセサリーのショップ妊娠パワーストーン復活愛アクアマリン水晶,ローズクォーツアロマ人間関係恋愛運金運仕事運ブレスレットお金健康,パワーブレスネックレス復縁よりを戻したいインカローズ子宝風水

パワーストーンQ&A


Q 石にはどうしてパワーがあるのでしょうか?


A 45億年の歴史の中で地球が生み出した物にには全てエネルギーが宿っています。
 パワーストーンは大自然、宇宙のエネルギーを吸収して、長い時間をかけて出来た
 石です。エネルギーが貯蓄されそれを持つ人にパワーを放出するのです。
 でも、石そのものに何もかも可能にするパワーがあるという訳ではありません。
 持つ人とパートナーになり意思に応えてくれ、人が元々持っている内在のパワーを
 増幅させてくれるもの、それがパワーストーンです。

Q 石同士に相性はあるのでしょうか?

A ごく稀に他の石と一緒にしない方が良いと言われている石もありますが、基本的期には
 石同士が喧嘩をする事はありません。全く違うパワーを持つ石同士でもそれぞれのパワー
 を発揮出来る場面で活躍してくれます。また、同じ効果があるものを合わせて持つと相乗効果
 得られます。クリスタルなどは、どんな石にも合いその石のパワーをアップしてくれます。

Q パワーストーンはいくつも持ってはいけないのでしょうか?

A パワーストンは何種類も持ってはいけないと言う事はありません。合わせて持つ事で石は
 お互いにパワーを拡大し相乗効果を生みます。色の組み合わせや石の意味をみて相反する
 石以外はいくつ持ってもかまいません。自分と相性の良い石を沢山手に入れておき、その中
 から日によって最も必要な石を選ぶ事が出来ればパワーストーンの上級者ですよ。
 家のお守りや、身に付けるお守りなど目的別に使用するのも良いでしょう。

Q パワーストーンの色が変わってしまったのですが…

A 石によっては太陽に当たると変わってしまう物もありますが、大事に握り締めていて色が
 変化したのであれば、あなたの気が入っていく証です。一歩進んでいるのだと期待を持って
 理解してみたら良いのではないでしょうか。逆に石が疲れてきて色が変わったと言う事も
 ありえます。その場合は浄化をしてあげましょ。また色味が激変するなどした石は負の
 エネルギーを沢山受けたと考えられます。浄化しても元に戻らない場合は石に感謝をして
 観葉植物などの土の中に埋めてあげましょう。
 パワーストーンはあなたのパートナーとなりコミュニケーションをとる為にあなたの元へ
 やってきたのです。そしてあなたの気持ちの変化につれてパワーストーンも変化しますから
 願いや夢が変わってもあなたのパートナーにはかわりません。石は変化する事はあなたの
 運命が動いていく事と同じ事です。良い事の前兆であったり、悪運を除いてくれている事も
 あります。変化から見た印象を大切にして、石からのメッセージを受け取って下さいね。

Q パワーストーンにキズがついてしまったのですが…

A 多少のキズやカケなどはエネルギーには影響ありませんので大丈夫ですので大切に持ち続け
 ましょう。真っ二つに割れてしまったなどはきっと、あなたを悪運から守ってくれたと思った
 方が良いですよ。

Q パワーストーンを身に付けていますが石の効果があらわれないのですか…

A パワーストーンは、1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年たって効果がわかるなどさまざまなケースが
 あります。パワーストーンの効果を確実に受けるには見る、触れる、話しかけるなどして、
 まずは石とパートナー&友達になり波長を合わせる事です。その為には、やはり気に入った
 色、気に入ったデザインではないと愛着が沸きません。1日に1回、5分から10分ぐらい石を手に
 乗せたりなでたりしてコミュニケーションをとってみて下さい。心をこめていれば石は必ず何らかの
 形で応えてくれるはずです。
 目に見える効果ばかりではなく、見えない所で発揮している事も良くある事です。大事な事は
 その石を信じ大切にする事です。石には確かにパワーがありますが、石は人間の願いを叶える為
 だけに存在している訳ではありません。いつも、いつも自分本位に「あれを叶えて欲しい」「こうして
 ほしい」と自分の願いばかり石に頼んでも石も辛くなってしまいます。まずは、自分の所にやって
 来た事を感謝し石と仲良くなる事からはじめて下さいね。浄化の後は一緒に森林浴をしながらお散歩
 をしたりするといいですよ。あなたの為に働いてくれる日がくるでしょう。

Q パワーストーンを紛失したのですが悪い事が起きますか?
 割れてしまった場合も不吉な事を予知しているのでしょうか?


A 石が紛失したのは、あなたととるべきコミュニケーションが終わったと感じた時や、あるいは
 あなたの元に現れたのが時期尚早であったと感じた時かもしれません。一般的にはストーンを
 紛失したり、割れた時はあなたの身代わりになって悪を断ち切って考えられています。悪い事が
 起こると言うより逆に厄を払ってくれたと言う事です。あるいは願い事が叶った時ですね。
 不吉などと考えず、自分が受けるはずだったマイナスのエネルギーを避けてくれたと感謝の気持ち
 を持ちましょう。ただし、あなたが石を大切にしなかった為に紛失したり、割れてしまった場合は
 運を逃してしまうかもしれません。石の無事を祈り、石を大切にする事を誓って、改めて石を求め
 やりなおして下さいね。